沿革

2016年、アディティブ・マニュファクチャリング(AM)事業導入のため、山一グループの「ファクトリーモール」内にプリズマット・ジャパンが設立されて以来、良好なパートナーシップが築かれてきました。必然的な次なるステップは、ウィーアーグループと提携し、地域で急速に成長する市場へ向けて、強力なオファーを展開することでした。

ウィーアーパシフィックの創設により、各パートナーが、自らのスキル、強み、ノウハウを惜しみなく提供し合っています。

  • ウィーアーグループは、航空宇宙・防衛産業における単一部品の欧州のティア1サプライヤーです。
  • 山一ハガネ グループはトップクラスの材料供給企業であり、精密金型ならびに自動車、防衛、医療産業の部品製造企業です
  • グローバルトロニック・グループは、インダストリー4.0の高度な知識を有する、アジア・北米地域において医療・航空宇宙産業で高い評価を受けているメーカーです。

当グループは、構成メンバーの創設時の価値を結集し、

  • お客様それぞれのニーズに合った、競争力の高いソリューションの構築
  • チーム全体へのインスピレーショナルで長期的なプロジェクトの供給

を目指しています。

  • ウィーアーパシフィック(ウィーアーグループと山一ハガネの合弁企業)創設

  • グルーバル・トロニックがウィーアーパシフィックに統合

BouyAusare社、Comefor社がグループに統合

  • ウィーアーグループ創設
  • プリズマット・ジャパン社創設
  • グループの構成組織・企業がAM分野に順次統合

ACE Aéronautique内のパートナー3社が、新たな産業グループを共同で構築することを決定

プリズマット社創設

CHATAL、ESPACE、FARELLAの各社がACE Aéronautique内で提携

シンガポールにGlobaltronic Precisionの設立

山一ハガネが、特殊鋼、熱処理、機械加工、測定および物流を統合した「ファクトリーモール」を創設

ご案内

ウィーアーグループは、顧客志向、技術開発、テクノロジーと航空機製造への情熱をもとに成功を収めた、中小企業連合の物語です。

アジア太平洋地域においては、国際市場を見据えた強固な産業グループを構築するため3社が提携し、グループが発足しました。

全組織を結集し、各「ファミリー」の物語と価値とを核に据えながら、お客様そして社員と強い絆で結ばれた、強固かつ反応の良いグループ構築を目指します。

価値、コミットメント

お客様そして社員を第一に

ウィーアーパシフィックは卓越性、イノベーション、コミットメントとパフォーマンス、ヒューマニズムと尊厳に価値を置き、成長と産業プロジェクトを構築してきました。

ウィーアーパシフィックは当社社員、お客様、パートナーの皆様と情熱を分かち合うプロジェクトにおいて、卓越と成功を目指します。強い思いは、分かち合って初めて、意味を持つものです。

私たちの競争力の高い技術的ソリューションと完璧なサービスを受け取っていただく、お客様とともに。

誰もが役割を持ち、未来を構築できるようなエキサイティングなプロジェクトを担う、当社社員とともに。

ウィーアーグループは、日々のオペレーショナル・エクセレンスおよび厳密性を重視しています。現場や製品ラインにおける専門性やスキル向上の追求、効率性への飽くなき挑戦が生み出す、きわめて競争力の高い環境の中で、私たちはお客様に最上級のテクノロジーソリューションをご提供いたします。

ウィーアーグループは、社員一人一人のサポートのもと、イノベーションを目指し、常に歩み続けることの大切さを確信しています。当社は研究・開発方針ならびに、グローバル・イノベーションのプロセスに持続的投資を行っています。お客様、サプライヤー、パートナーの皆様は、競争力向上と責任ある発展への取組みを通じて、研究開発のイニシアチブおよびプロジェクトへぜひご参加ください。

ウィーアーグループは信頼と責任、協力とオプティミズムによるマネジメントを信条としています。社内の誰もが、共同プロジェクトに参加する権利を有しています。

私たちは社会のエコシステムを心から尊重する、社会的に責任ある会社でありたいと願っています。

ウィーアーグループは、コミットメントを、より良いパフォーマンスと卓越性の実現への手段であると考えます。私たちは、お客様のご満足という目的達成のため、皆が深くコミットする会社でありたいと願っています。

良好なパフォーマンスの維持を確実に保証するコミットメントを、私たちはともに心がけています。

組織

ウィーアーパシフィックはスピーディーな成長を視野に組織され、お客様および当社社員のため価値を創造するビジネスモデルの強化に努めています。

ウィーアーグループは、独立した専門の事業部門(BU)により構成され、各部門の代表が販売、経営、財務マネジメントを担っています。

中心的機能はエキスパートが担い、各BUと連携して、一貫した戦略の確実な実施、作業とプロセスの調和を目指しています。

執行委員会は、経営の中枢組織です。戦略・経営双方の機能を担い、ウィーアーパシフィック会長の権限の下、戦略を構築し、実践を指示します。

社会的責任

ウィーアーパシフィックは、社会的責任を

重視しています。

この姿勢が、会社全体の経営意思を方向づけ、一つの倫理的信念により支えられた当グループの、戦略的コミットメントを象徴しています。

この責任は、私たちが業務を遂行する上でのエコシステム全体(お客様、社員、サプライヤー、各種機関、そして市民の皆様)を対象としています。

私たちは、すべてのパートナーそして社員に関し、倫理的かつ責任ある態度へのコミットメントの重要性を認識しています。

ウィーアーグループは、社員一人一人が自己を存分に表現できるような仕事環境を提供するため、積極的な方針を打ち出してきました。私たちはきめ細やかなリーダーシップ、オープンかつ率直な社会的対話、野心的な人材開発方針を採用しています。

私たちは、責任ある行動を心がけ、環境への影響を減少させる方法を追求しています。

Close Menu